美肌になるアレキサンドライトの医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛に用いられているレーザーにはいくつかの種類がありますが、日本人の肌色やムダ毛のタイプでは、一般的にはアレキサンドライトレーザーが良いといわれてます。

このレーザーはメラニン色素に対する反応が、他のレーザーと比べて低くなっています。
そのため、肌の色とムダ毛の色のコントラストが白人に比べると曖昧になっている有色人種にとっては効果がでやすいのです。

また、このレーザーはシミやそばかす、ニキビといった肌の色素沈着やダメージに対しても効果が得られますので、医療レーザー脱毛を受けることでこれらの悩みが改善されたという一石二鳥の効果を実感している人もたくさんいます。

このレーザーは利用者のムダ毛の量や部位にもよりますが、一般的には同じ箇所に6~8回程度、2~3ヶ月の期間をあけて施術を行います。
一度の施術は狭い箇所ならば数分程度で終了しますし、何より美肌効果も得られますので、規定回数の施術をきちんと受けましょう。