最新のレーザー脱毛で使われる波長とは

ムダ毛のないキレイな肌

レーザー脱毛は、医療用レーザーを用いて脱毛を行うものです。
レーザー脱毛の仕組みはレーザーが色の濃い部分に反応して熱を発生させるため、これにより皮膚内にある毛根細胞にダメージを与えることができ、その結果、自然に毛が抜けるというものです。
このため、仕上がりはカミソリで剃るといったものに比べて良く、また毛根細胞に直接ダメージを与えるので、再び毛が生えこなくなる確率が高くなります。

レーザー脱毛といっても使われるレーザーにはいくつかの種類があり、一般にはパルスと波長によって区別されています。
波長としては、ルビーレーザー、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの4種類があります。
最新の機器でもこの4種類の波長のうちどれかを採用していますが、もっとも日本人と相性が良いとされているのがアレキサンドライトレーザーになります。
アレキサンドライトレーザーは、メラニン色素には反応せずに毛のメラニンにのみ反応するため肌を傷つけずに脱毛することができます。