毛深い人に適している医療レーザー脱毛

脱毛には様々な方法がありますが、特に毛深い人に適しているのが医療レーザー脱毛です。
黒い色にのみ吸収される波長の光を照射することにより毛乳頭などを破壊するという方法で、個人差はありますが5回から6回ほどの通院で脱毛を完了させることができます。
医療レーザー脱毛の特徴は、短時間で済むということです。
針脱毛の場合は1本1本処理をしていくので時間がかかりますが、レーザーであれば同時に何本もの毛をまとめて処理することが可能です。
また、痛みも少ないため麻酔なしで脱毛ができまし、皮膚への刺激も少ないため敏感肌の人でも受けることができます。ただし、日焼けをしている人は治まるまで脱毛を控えた方が望ましいです。何故かというと、レーザーが黒い色に反応するためやけどをする恐れがあるからです。
レーザーの熱により繊維芽細胞が活性化するため、コラーゲンが増え美肌効果も期待できます。
レーザーの照射を行う前には、照射する部位の毛を剃る必要があります。
あくまで剃るだけで、抜く必要はありません。
照射を繰り返すうちに毛の量は減っていき、やがてほとんど無くなります。
なお、照射後数日間は日焼けをしないように気をつける必要があります。